2011年04月05日

これはビッグチャンスだ

ガイドをしていると、今日はどの川の、どのポイントに、何時に着くと、どれだけ釣れるかを考える。もし先行者でもいて外したらそこから何処へ移動するか。そんな事を考えて川をきめる。
totas1.jpg続きを読む
posted by Rhogan at 07:09| Comment(0) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

キングサーモン編

釣りの取材は60%がボツだと言われる。
アラスカのキングサーモンを釣ってくれと旅行会社から嬉しい依頼があり迷いも無くおんぶした。
続きを読む
posted by Rhogan at 18:17| Comment(0) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

魚はどこに行った

綺麗な岩魚山女が釣れる岩見川、水質は勿論エメラルドブルーで石が白く綺麗な川だ。
しかし最近の魚の減りようは目にあまる。
続きを読む
posted by Rhogan at 06:39| Comment(2) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

撮りたい

大山女と出会えるのはなかなか容易なものではないろ。
放流していない自然に育ったものは稀だ。
今までの観たのは48が最大だ。
ガイドして挑戦させたが残念に終わり、何人ものチャレンジャーが挫折するなか無欲の女性が釣ったと連絡が入った。
続きを読む
posted by Rhogan at 06:30| Comment(2) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

1984だったかなUFOが出るぜ・

谷地田氏と大山女狙いで太平湖周辺を狙った。
夜明け前の4時に峠を走る、彼が突然車を止めて言い出した、UFOが出るぜ・・そして見渡していると本当にでた、山の上をジグザグに二つ飛んでいった。
UFOは存在したのだった。と、信じている。続きを読む
posted by Rhogan at 19:30| Comment(0) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

フランクソーヤー

ニンフの事はソーヤーニンフとヘアーズイヤーくらいしか知らない。
他のニンフの必要性も感じないし特別心が動かせるものもない、変り種でザグバグなんかも面白いと思うくらいなのだ。
Frank_Sawyer1-1015x1024.jpg続きを読む
posted by Rhogan at 20:11| Comment(2) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ヘンリーホフマン

フライタイイングをはじめた頃、インドネックで巻いていたものだ
小さなサイズはなかなか難しく苦労したものだった
ある程度タイイングも上達するといろいろと知ったかぶりをしてしまう。
ネックはウィンターバードを選ぶのがよいと教えられた
ウィンターバードが入荷すると夢中になり選んでいたものだった。続きを読む
posted by Rhogan at 21:27| Comment(0) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

カースティング

フライキャスティング
釣りをするならフライフィッシンク゛だろう、はカッコイイだろ。って昔の相棒が言った、そいつは釣りなんてしなかった。その気になって二人でフライフィッシングをしようと本を買いロッドを買った、当時はシェイスピアーのセットである。11000円でフルセットだった。釣れない釣りだったがなぜか惹かれていった。
 ある日キャスティングを教えていただいた、プロはラインを簡単に全部飛ばした、それから人生はフライキャストフルラインへと転落していった。続きを読む
posted by Rhogan at 19:00| Comment(2) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

美山湖

協和町にダムができた、美山湖と呼んで虹鱒で賑わっている。

2009_1007091006miyamako0017.JPG続きを読む
posted by Rhogan at 19:30| Comment(2) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

エルクヘアーカディス


1990年エルクヘアーカディスを知る。
このフライは世界中のフライマンを虜にしたフライで信者の多いフライである。

2009_0101091202-160012.JPG続きを読む
posted by Rhogan at 19:09| Comment(2) | 今昔物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。