2012年02月28日

キャス練

少し時間が出来たのでまじめに・・

CA89KVY0.jpg


天気もいい感じとロッドをセットしたら・・

ビューっと吹雪となりました。

これに負けてたまるかとマキシマを振り回した。


思い起こせば師匠のしごきを思い出す。

 あれは暴風雪の夜だった。

セージの9'6” 10#を自慢した瞬間

外で竿振りをしろと命令された。

暗い夜の暴風雪で師匠は言った

風に向かって振れ !!!

そして振り回して振り回して、ラインが顔にバシッと当たった

顔はラインでミミズ腫れになり、正面からの吹雪で雪だるまになったさ!

寒さで凍えて、心拍数が無くなったようなのでギブ・・

ギブアップしてショップに入ったら師匠はケラケラと笑った

あの笑いは一生忘れるものか・・・

本当に振りやがったぞ!コイツ!ってな感じだったかな〜

あのしごきはどんどんエスカレートしていった・・・


その師匠も最近・・・老けて来た

ここから俺が追い回すのよ

いろんな意味でね、近々呑みに誘ってベロベロしてやる!

ガッハッハ
posted by Rhogan at 19:09| Comment(0) | My Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。