2012年04月23日

爆釣報告


気温20度は心を揺さぶり朝から落ちつかない
なんとか土曜の午後から釣りが出来た
どうせ午後からでは、雪代で水量も多く、誰しも釣には苦戦すると思うもの。
そんな条件でも、あの川ならと決めて車を走らせた。
予定ではラーメンを食べてと楽しみにしていたのに・・
食べている時間が勿体無いとローソンで調理パンとお稲荷さんとコーラの組み合わせ
これではパワー不足だ〜ってアクセル全開 !!
テンションはMAX
そして目指した川に到着!!
そして予想した通り林道に残雪が・・トホホホ・・
Uターンできなくバックで暫く苦戦、落ちたらどうしよう、新聞に載っちまう!
(釣り急いで林道から転落、坊主になったほか、坊主の世話になったアホなフライフィッシャーって感じで・・)
慎重に車を走らせポイント移動。
あのポイントなら絶対大丈夫と川を移動。
時間に追われ着いた川はヤマメの川。
川を覗いたらピンシャンの7寸ヤマメ。
デヘヘとフライフィッシャーに変身しフライを投げようとした。
アレレレ上流にも下流にも餌マンがいるではないか。
撃沈モードで瀬を流す。
小さいけどドライフライにヤマメがヒット。
ヤマメ解禁の瞬間だった。
何度も瀬でヤマメは出るが乗りが今一つ。
3時を過ぎて上流に移動し岩魚を狙った。
まだ温かい風が流れているので気分よく川に立てた。
水量はドライフライに最適な水量。
2010_0308091202-160023.JPG

意外だろうが今が旬の川もあるもの。
顔がニヤケているが結んでいるフライは12#のウルフ。
この時期にウルフで・・異常者の拘りでしょうか。
しかし、期待を裏切らなく岩魚はウルフにひれ伏した。
2010_0308091202-160021.JPG

何匹かウルフで釣れ5時23分、26cmの岩魚がウルフにパクつき、一日は終了した。

途中、兄様から電話が入り報告した、兄様は毒舌絶好調。

そんなフライに飛びつくバカな岩魚もいたもんだな!!
すかさずこう返した。
そんな岩魚を探すのって大変なんだでは゛!!
ガッハッハと笑い26cmの勝ちでした。
posted by Rhogan at 12:32| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。