2012年04月15日

撃沈

やっと昼から時間が出来た。

ポカポカ陽気に誘われて小沢に走った。

里川に残雪もなく、早春そのもの。

狙うダムに着いた…

ゲー!ルアーの先行者かい!!

爽やかな空気は鈍よりした空気へと変わり身体は重く、メーソールを探した。

奪いタバコ派だからタバコなんかあるはずもなく、車をUターン。

逃げ道のないポイント、支流のエンテイを見つけ調査をした。

人跡未踏の秘境!心躍り獣道を辿った!

理想的なバックウォーター!

小沢を釣り登って気づいた!

…この小沢に魚は居ない?

そして諦めたら鷺が居るではないか!つまり鷺は魚を狙い来てるから魚は居る!

気を取り直してフライロットを振る!

また気づいた。

あの鷺に詐欺にあった。

やはり魚は居ない。

そして新規開拓は失敗したが山菜のポイントには最高のようで。
バッケ。ワサビ。カタクリを採り満足感だった。魚の解禁は何時にあるのだろうか。
いつになく遅い解禁のようだ。
posted by Rhogan at 12:34| Comment(3) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。