2012年01月23日

露天風呂でゆっくりと

美味しいワインを発見できた

コミックでワインの雫?とかなんとかで紹介されていた一本

1300円で思い切って手をだしたっさ!

普段500円のチリワインしか飲めない身分ではあるが

CA00U3ZU.jpg


この一本はブドウの香りがよく飲みやすく、お気に入りになった

あっという間に空にし,温泉で温まる

CAR92R1H.jpg

温泉ではかまくらがお出迎え

CA9WRS3H.jpg

なかでは水神様が祭られている

今年は増水しないでねっと手を合わせ・・・

鶴の湯温泉でトップリと浸かる

CA3121QH.jpg


また狙った混浴・・・でへへ

身体も心も温まり、リフレッシュできただろうか

混浴ではカップルが数組、楽しそうに会話している

しかし、なぜかその絶景ビューポイントにはヒゲの男やら危ない男が数名

出入りする女性をガンミでチェックしている

あいつらはかなり長湯しているが・・なぜ??

....男って何故なの?   って私に聞かないで・・
posted by Rhogan at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。